メニュー 閉じる

MBウェアとは(創業者より)

創業者(ティッチアーノ)より
「私たちは、プロの現役であった2014年に最初の試作品を作りました。すると、チームメート全員が使用するようになりました。その時はロゴも模様もない真っ白なソックスでした。その年のオフシーズンには、ロゴが決まり、会社を立ち上げました。その時はまだ製造機械を一つしか持たない会社でしたが、ワールドツアーの5チームと下位カテゴリーのプロチームにも供給を始めていました。各チームにはスポンサー契約があったのでMBウェアのロゴは入れませんでした。
2015年にはジロ・デ・イタリア出場選手の内70%の選手がMBウェアのソックスを着用しました。そのために私たちは、真っ白でロゴのないソックスや、チームウェアに適したカスタマイズを行いました。2016年も同じ状況でした。現在、公式にソックスを提供するシューズメーカーやウェアメーカーが選手への働きかけを強めています。しかし、選手はMBウェアを使い続けています。大抵は真っ白または真っ黒でロゴのないものをトレーニングに使用し、レースにはチームウェアに合うようカスタマイズされた製品を使用しています。非公式ですが、選手の要望はMBウェアを着用することです。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です